ホーム>キャンピングカーQ&A>概要編

概要編

概要編

ご質問 キャンピングカーとはどんなことをする車?
回答 キャンピングカーは「キャンプをする車」と思われがちですが、アウトドアやスポーツをする方たちの基地にもなりますし、釣りや登山やスキー等、旅をする車として使われる方たちもいます。
最近ではペットと一緒に旅に出掛ける方たちも増えていますが、「思ったときにすぐに出掛けられる楽しい車」だと思います。
ご質問 キャンピングカーにはどんな種類があるの?
回答

全部で6つのタイプがあります。大きなタイプから紹介していきます。

フルコンバージョンタイプ
ベース車両のフロントマスクまで、全部をFRPで覆ってしまうタイプです。スタイル・断熱とも良いのが特徴です。
キャブコンバージョンタイプ
トラックをベースにしてキャビンを上に載せています。特徴は居住空間を広く設定できて、トイレやシャワー等の本格的な設備が付いています。
バスコンバージョンタイプ
コースターやシビリアンをベース車両にしています。見た目はバスですが、長いぶんだけ内装レイアウトが自由で、乗り心地も抜群です。
バンコンバージョンタイプ
ハイエース等をベースしたタイプです。内装は改造しているのですが、外装はそのままといったタイプが多く
日常の足にもと、乗用車感覚で使えるのが特徴です。
トラベルトレーラータイプ
乗用車で牽引していくタイプです。思っているよりも維持費が安く、普通免許でも運転できます。長期滞在型に人気です。
軽タイプ
軽自動車をベースにしたキャンピングカーです。
ご質問 何処で泊まるの?
回答 オートキャンプ場以外では、道の駅やパーキング等の駐車場を利用する方たちが多いようです。
最近では、「くるま旅」に入会すると、ホテルの空き駐車場等を利用して宿泊できるシステムがあります。(安心のRVパークも充実してきました。)
車中泊をする場合は、他人に迷惑がかからないようにしましょう。
ご質問 キャンピングカーを持っている人は買い物、通勤はどうしてるの?
回答 人それぞれですが、通勤に使われている方も多いですし、ハイエースをベースとしたバンコーバージョンでは、普段の買い物・通勤に使われる方が多いです。
ご質問 キャンピングカーって何?
回答 国の定めた自動車保安基準の中に「キャンピングカー構造要件(ベッドや室内の寸法、キッチン等の設備の事等の規定)」というものがあり、それを満たした車が「キャンピング車(8ナンバー)」登録されます。
しかし「8ナンバー」車以外でも、車中泊が出来る様に工夫されている車等は広義的にはキャンピング車。(動く別荘とも言われてます)
ご質問 どうやって作っているの?
回答
バンコンバージョンタイプ
自動車メーカーが専用にベース車を提供しており、バンやワゴンをベースにして、架装会社が室内を居住しやすい様に改良し、就寝設備や炊事設備の他、収納棚等を取り付けています。
キャブコンバージョンタイプ
トラック等をベースにして、居室(ボディ)そのものから製造(キャビン)、シャシーフレームの上に乗せて作り上げます。
ご質問 キャンピングカー定員は?
回答 車種によって様々ですが、乗車定員6~10名、就寝定員が4~7名です。
また、トレーラータイプは走行中、乗車することはできません。
ご質問 キャンピングカーやトレーラーは、大型免許や牽引免許が必要?
回答 車両サイズにもよりますが乗車定員10人までは普通免許でOKです。
よく見かけるような小型のトレーラーは普通者免許で牽引できる場合がほとんどです。
ご質問 高速道路の料金は一般車と変わらない?
回答 多くの車両の高速道路料金は普通料金で通行できます。
トレーラーの場合は中型料金もしくは、大型料金(1ナンバーのRV車でけん引する場合)になります。
ご質問 アフターサービスは何処で受けれるの?
回答 架装部分は購入頂いた販売店でアフターサービスを受けていただくことが可能です。
ベース車両部分に関しては、最寄りの取扱いカーディーラーで点検・修理等が可能です。
ただし、入庫前にカーディーラーの確認をしてください。
ご質問 車検はどこで受けられるの?
回答 ベース車両の取扱いカーディーラーや、一般の整備工場などで受けられますが、工場の大きさなどで断られる場合も考えられます。
事前に高さや重量などを整備工場にご確認頂くことをお薦めいたします。
ご質問 保証はどうなっているの?
回答 保証はベース車部分と架装部分で異なります。
ベース車は自動車メーカーが発行する保証書に基づき、架装部は架装メーカーが別途発行する保証書に基づき保証いたします。
ご質問 車検期間は?
回答 キャンピングカーの車検は登録時から2年です。
また、車検は普通車と同様にカーディーラー等で受けられますが、ただし電気、水漏れなどキャンピングカーには様々な装備がありますので車検時だけではなく定期的に販売店での点検をお勧めします。
ご質問 自動車税は高いのですか?
回答 キャンピングカーの税金(自動車税)は、各都道府県により異なります。(例2000ccクラスで31600円/年)
一概に安い、高いとは言えませんが、ほとんどの都道府県では、乗用車より2割程度安いようです。
ご質問 くるま旅クラブって?
回答

全国の温泉旅館などの駐車場に泊めさせてもらう(湯YOUパーク)会員制のクラブ(年会費1,800円)です。
日本RV協会が中心になって進めているシステムで、安価で安全に気持ちよく車中泊出来る様に展開拡大中です。

くるま旅
ご質問 日本RV協会って?
回答

キャンピングカーに関わっている会社で作っている団体で、ユーザーと業界双方の健全な発展を目的にしています。

一般社団法人 日本RV協会

 

ページ上部へ