ホーム>スパナであばれ太鼓(整備ブログ)>NEWアイテム

NEWアイテム

カムロード用オーバーフェンダー

諏訪店清水です!

 

秋は新商品のシーズン??

忘れたころに届いたコイツを皮切りに、

201910318625.JPG

とても怪しい色をしたアルミホイールに、

 

昔を思い出す??オーバーフェンダー。

201910318859.JPG

 

これは少し定番になりつつある?タイヤプレッシャーセンサーです(^^)

201910318744.JPG

 

という事で一つずつ解説をさせていただきますと

①カムロード用「鍛造2ピース」アルミホイール。

2019103181035.JPG

今までのオリジナルアルミホイールは、

1.鋳造1ピースアルミホイール「CAM-LT」

2.鍛造3ピースアルミホイール「CAM-LT3」

そして今回が2ピースの鍛造ホイールの・・・名前は決めてません(^^;

度重なる強度試験をクリアして、最後にピンク色の塗料を塗ってクラックの検査を終えて納品。

ちなみに薄ピンク色したのはその塗料の影響で、実際はすべてメッキかかった状態になります。

 

とりあえず弊社のホイール展示場?に飾ってあります(^^)

2019103181333.JPG

 

お次はカムロード用のオーバーフェンダー!

2019103181359.JPG

LTオリジナルホイールにはインセット値(ホイールの飛び出し量)が多種設定ありますが、やっぱり飛び出るホイールが人気なのです。

ZILやレガードネオプラスなど、元からオーバーフェンダー加工されている車種には問題が無いのですが、バンテックの人気車種「コルドバンクス」「コルドリーブス」「コルドランディー」はオーバーフェンダー加工されていないため飛び出てしまう場合も。

という事で発売したのがこのオーバーフェンダーなのですが、

2019103181611.JPG

以前から各所で発売されていたこのオーバーフェンダー。

なぜに今さら発売をしたのかといいますと、

①そもそも発売中止になった(某社製品)

②安定供給したい

③できるだけリーズナブルにしたい

④形がかっこいい

こんなところでしょうか(笑)

素材にもこだわって、FRP(ファイバー)ではなくABS(要するに樹脂)で製作。

 

非常に軽量で頑丈。さらには裏面に両面テープを張り付け済みという親切設計。

2019103181935.JPG

取付も簡単です(^^)

画像加工に手間取ってまだHPのショップには登場しておりませんが、気になる方はぜひお問合せ下さいね。(さっきのホイールもですが)

 

それでは本日はこの辺で失礼します!!

コンパクトSLSご納車です!

諏訪店清水です!

 

9月一発目の3連休、お出かけの方も多いかと思います。

LT工場にも、各地へお出かけのお客様が多数ご来場いただいており、大賑わいでした(^^)

 

その大賑わいなLT工場で本日ご納車させていただいたのが、

2019914134832.JPG

岐阜県のT様。向かって左の方です。

向かって左のご夫妻は、人員の足りないLT工場を見かねてご説明補佐をしてくださったコンパクトSPのA様ご夫妻。

本当に助かりました(^^;

 

T様はなんとコンパクトSPからのお乗り換え。

機能的には後ろが伸びるだけですよ~という雑な説明と、A様のコンパクトのカスタム内容をお勉強いただきました(笑)

 

T様、また来年大幅なカスタムをしていきましょうね(^^)

 

午後になって少し余裕が出てきましたので念願のこちらをご紹介。

2019914135118.JPG

WEDS社のTPMS(タイヤ空気圧監視システム)が正式に入荷しました。

価格は39800円(税別)となっております。また組付け、取り付けには別途工賃が必要となります。

 

このままでは面白くありませんので、LTキャンパーズではオリジナルホイールとのセット販売も検討中です。

詳しくはパーツ販売ページで発表させていただきたいと思います(^^)

 

こちらが早速取り付けられた明日ご納車のS様レガードネオプラスですが、

2019914135332.JPG

2019914135349.JPG

感度も抜群です♪

 

ついでといっては何ですが、

2019914135427.JPG

セキュリティーシステムも装着。都市部の方には頼もしいアイテムですね。

 

こちらもそろそろいい感じになってきましたよ!

201991413559.JPG

T様号レックス690はメッキパーツをはじめ、

 

リチウムイオンバッテリーの装着が完了しております(^^)

201991413567.JPG

2019914135550.JPG

只今エアコンを使って放電、充電テスト中でございます。

 

それでは本日はこの辺で失礼します!!

Goldschmitt エアドライブコントロール

諏訪店清水です!

 

遡ること数日。山梨県の某所にてS様宅にTWIN640スプリームをご納車させていただきました(^^)

201991321395.JPG

懸念していた車庫の高さは余裕でクリアでしたね!

ただ、全く余裕がなかったのが・・・

2019913213945.JPG

車庫にできたご立派なアシナガバチの巣。

「構わなきゃ刺されないから」とS様のアドバイスでしたが、小学生の頃になぜか構っていないはずのアシナガバチに二度刺されておりましたので、ひたすら影に隠れて大ちゃんの説明が終わるのを待ってました笑

 

今月は3連休が2連できますので、ここで一気に豪華装備に慣れちゃいましょうね(^^)

S様、おめでとうございます!

 

そしてあくる日。

2019913214238.JPG

LT工場から2.5時間ほどの場所にあるGoldschmittJapanさんの工場へ。

今回は2日間を使って、Goldschmitt社自慢のフィアットデュカト用アイテム「エアドライブコントロール」の取り付け講習に参加させていただきます(^^)

 

横文字の多い説明でしたが、要するにデュカト用の4輪エアサスを取り付けます。

2019913214457.JPG

綺麗に陳列されたリア廻りの部品と、

 

フロントのストラット部分。

2019913214551.JPG

 

肝になるコンピューター兼コンプレッサーの部分と、

2019913214637.JPG

 

エアタンク。

2019913214716.JPG

 

形は違えど、取り付ける要領は今までのエアサスと共通する内容ですね。

早速講習がスタートするのですが、

2019913214830.JPG

今回の取り付け車両は弊社ユーザー様のSUNLIVING「S45SL」。

ちなみに今回のエアドライブコントロールは大まかに分けて

 

1.FIAT標準シャーシ(今回の車両のように15インチOR16インチのPCD118mmホイールを装着するある程度軽量車両のシャーシ)

2.FIAT重量車様シャーシ(マトリックス、コーラル、ソニックの一部グレードなど16インチPCD130mmホイールを装着する高強度シャーシ)

3.AL-KOシャーシ(アルコシャーシ。もう全然FIATの関係ないシャーシ。キャンピングカー用。アドリアだとソニックスプリームくらいですかね??)

 

他にも細かく別れるそうですが、この様に車種によって取り付ける部品がまちまちなんだそうです。

実際、今回の研修でも今までにない調整や加工が必要になるケースも多々ありました。

 

ちょっと昔の世代の方から言わせると「VIPカーの世界」というものに近いそうです(^^;)

 

そして今回の参加メンバーですが、

 

デルタリンク倉敷と千葉のスタッフさん。

2019913215410.JPG

※代表して倉敷店の「デュカト先生」ことデジお先生。

 

キャンピングカーランド岐阜店のKさん。

2019913215516.JPG

地元岐阜の方なのに、我々より暑がっております。

 

ちなみに今回の生命線はこの扇風機一つ。

2019913215625.JPG

この人数の冷房としてはかなり華奢でしたが、最終的にオーバーヒートを繰り返すエアサスコンプレッサーの冷却装置として大活躍でした笑

 

最後は我らがLT工場から

2019913215755.JPG

ものすごい力んで頑張ってる感のある大ちゃん。(左右のショック取り外し対決を勝手に開催した時だけ本気)

さらに照明役を買って出た専属メカニックのおぎさん。(正直2日休むとあとがやばいらしいです)

 

私は撮影兼LT工場とのメール、電話役。まぁ賑やかし役ですね(^^;)

 

以上のメンバーでどんどん進む取り付け講習会です。

201991322024.JPG

GoldschmittJapannさんにはソニッククラスも持ち上げるリフトが完備されております。

車体下部の整備や配線作業も楽々ですね(^^)

LT工場にも導入される日は来るのでしょうか??

まずこれを設置するスペースがありませんが笑

 

メンバーが多いので、要所要所人を変えて順番に作業をしていきますが、

201991322239.JPG

フロントも、

 

リアも、

201991322312.JPG

ついてしまえば簡単なものですよね。

こういった装備、なんでもそうですが肝心なのはミスのない取り付けと、

20199132247.JPG

端末を用いたキャリブレーション作業。

実際今回もここで2時間くらい食ってました笑

 

最終的には僕がやる仕事になっておりますので、持ち帰ってただいま勉強中です。

セッティングいかんで大いに走行フィールが変わる様ですのでこの辺りはバッチリマスターしたいところですね(^^)

 

オーナー様にご返却するのがもうちょっと先になりそうですが・・・

必ずや完璧なセッティングを決めますので、もう少々お時間をくださいませm(_ _)m

 

ちなみに2日目の昼食は真夏のみそ煮込みうどん。

20199132278.JPG

首からタオルをかけてハフハフ言いながらの煮込みうどんは最高でした笑

研修も大事ですが、地場のものをいただくのもやはり一興といったところですね(^^)

 

帰ってきてこの3連休は諏訪で大人しくしております笑

それでは本日はこの辺で失礼します!!

大量入庫

諏訪店清水です!

 

本日は急遽大規模な車両回送を慣行。

まずは陸送屋さんが2台のコルドリーブスを運んでくれました。

20199617196.JPG

そしてLT工場からも、ウッシー社長、タッシー商店、ダイちゃん、ドンちゃんという強烈なメンバーが東北方面へ散り散りに。

バンテック、ヨコハマモーターセールスから合計4台を持って帰ってきます。

 

という事で、LT工場に残ったコバマル@先生とヒデキさんは当然のことながら手伝ってくれないので・・

201996171649.JPG

201996172049.JPG

汗だくで車両移動します。(今日に限って久々の真夏日)

とちゅうでお盆前から大量にいただいてあったドリンクを補給。

201996172211.JPG

力がみなぎってきます(゜-゜)

 

これで何とか4台置けそうですね(^^)

201996171930.JPG

 

まだまだタイヤの装着も大量に残っております。

201996172342.JPG

ようやく安定してきたCAM-LTですがまた無くなっちゃったらごめんなさい^^;

 

そして、キャンピングカーにタイヤといえばこれ!

20199617251.JPG

20199617248.JPG

ウェッズさんのTPMS、念願の正式取り扱いがスタートします(^^)

こちらは展示用のデモ品でございます♪

 

入荷は来週以降となる見込みですが、たくさん用意させていただきました。

みなさま、ぜひぜひ夏タイヤにも冬タイヤにもご使用ください。

 

それでは本日はこの辺で失礼します!!

 

01サブストレート

諏訪店清水です!

 

渡航日を一日間違えていたウッシー社長も無事に旅立ったようで、いよいよ男臭い工場メンバーと私の数日間がスタートしました(笑)

とにかく電話に出るのに必死なので、みなさまも電話繋がらなかったらご勘弁くださいませm(_ _)m

 

という事で、ご納車整備は淡々と進んでいるLT工場。

2019830163535.JPG

K様のレガードネオプラスは数日間ずっとコバマル@先生が潜ってもぞもぞ作業中。

何やっているんでしょうか??

 

お隣は昨日入庫しましたS様のコルドリーブスです。

2019830163631.JPG

タッシー商店が全速力で仕上げていきます(^^)

S様、お楽しみに!

 

そして外で仕上げ作業中なのは、明後日ご納車となる

2019830163712.JPG

F様のZIL5です!

某メーカー製の真っ黒いホイールですが、こちらもカムロード専用品です(^^)

2019830163821.JPG

太郎君、ちゃんと洗っておいてね(^^;

 

こちらは明々後日ご納車となるK様のジルノーブル。

2019830163852.JPG

順調な感じがしますね(^^)

 

こちらはもうちょっと先になるかな??T様のコンパクトSLSです(^^)

2019830163957.JPG

電装周りの作業は大体完了。

2019830164058.JPG

2019830164110.JPG

今回はツインバッテリーで様子を見ることになりましたが、来年あたりリチウムイオンバッテリーのご要望が出てもいいように加工済みです(笑)

 

ナビ周りですが、

2019830164042.JPG

 

ナビは最近リニューアルされたカロッツェリアの「楽ナビ」。

2019830164216.JPG

ボタン回りも完全に一新しましたね!

さらに、リアモニター出力がいよいよHDMI化されました(^^)

 

あとはまたまた世間を賑わせている「あおり運転問題」に最良の対抗策である「ドライブレコーダー」。

2019830164325.JPG

こちらは一見、スタンダードなガラス貼り付けタイプにみえますが、

2019830164359.JPG

リアカメラも連動させられる優秀なドライブレコーダー。

新たにカメラを付けないでいいのが、非常にうれしいところですね(^^)(既存カメラを使用できます)

 

最後は昨日の作業になりますが、

2019830164453.JPG

K様のコルドバンクス3に、

2019830164528.JPG

噂のパワーアップアイテム(サブコンピューター)の「01サブストレート」を取付させていただきました!

まだまだパワーアップ基盤はどんどんと進化していくみたいですが、ひとまずご満足いただける結果になりました(^^)

 

こちらのアイテムはこれからドンドンブログ内でご紹介していきたいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼します!!

Goldschmitt

諏訪店清水です!

 

 

そろそろ梅雨明け・・・というところに台風発生。

今年は本当に日が当たりませんね(^^;

 

お盆休みも大丈夫かしら??(大体雨にやられますが)

ということでLTキャンパーズの一部に、

2019726171220.JPG

岡谷太鼓まつりのポスターを貼らせてもらいました(^^)

ご興味のある方、ぜひ私に問合せくださいませ!

 

という事でお盆前のご納車ラッシュも相変わらず続いておりますが、

2019726171321.JPG

O様とY様のダブルレガードネオプラスを作業中。

 

さらに、ご納車に追われているだけではいけません。

今週末は静岡県のミシマダイハツ様にて、

201972617159.png

プライベートイベントが開催されます!

レガードネオプラス展示第一号のミシマダイハツさんへは、BOSSが営業フォローで会場に駆けつけます。

お天気の心配もありますが、貴重なレガードネオプラスの即納車をゲットするチャンス???

お時間のある方はぜひミシマダイハツさんへ遊びに行ってくださいね(^^)

 

最後に小ネタを。

2019726171657.JPG

さかのぼること2月のジャパンキャンピングカーショーでひっそりとADRIAブースに展示されていた「Goldschmitt」という、欧州キャンパー用のカスタムアイテムのブランド。

実はLTキャンパーズもプレミアムディーラーとして登録されており、本国のHPに掲載されてたりします(笑)

201972617196.PNG

あまり不満の聞えないデュカトシャーシですが、長く乗るにつれて痛んだり、さらなる欲求がでたり・・・。

足回りは男のロマン(謎)ですよね(^^)

 

現在、某様にオーダーいただいたエアサスの入荷待ち。

届きましたら取り付けを兼ねて研修を受けてきたいと思っております!

他にもショックアブソーバーや、スタビライザーなど日本未入荷のアイテムを設定あります。

 

詳しい情報、新アイテムなど入りましたら、報告させていただきます!

それでは本日はこの辺で失礼します!!

新人

諏訪店清水です!

 

本日はLT工場のある長野県諏訪市内になる某倉庫へ来ております。

201935162612.JPG

実は、念願のデュカト用ホイールがここに届いているのです。

ただ、LT倉庫にしまう事が出来ないので、軽バンに乗ってちょこちょこ荷受けに来ているのですが・・・

 

ちゃんとした規律のある倉庫。ヘルメットか、最低でも帽子を着用しないと倉庫に入れてくれないのです。

201935162727.JPG

そこで以前にデルタリンクさんからもらったサンリビングのキャップをもっていって

201935162839.JPG

これでOK。あとはホイールを受け取って帰るだけです(^^)

 

が、残念ながら若手の担当くんから「倉庫指定の帽子を被ってください」という訳の分からない指示を受けて、

201935162949.JPG

帽子なら何でもいいじゃんね。と思いましたが、長いものに巻かれておきます(笑)

 

という事で受けとったホイール。

201935163124.JPG

軽バンなのであんまり載りません(笑)

という事で早速いつものタイヤ屋に持ち込んだんですが・・・

 

見慣れない若手。指導するおっちゃんは昔から知ってますが。

201935163227.JPG

後姿の彼、実は今日から来ている新人君だそうです。

なんか新鮮でいいですね。僕も16年くらい前にバイトで来たときにこのおっちゃんに教わったものです。

・・・あぁ、歳をとりましたね。

 

続いて、別のスタッフさんが指導。

201935163442.JPG

遠くからでも、マスクをしていても分かるこの不愛想な男は私の兄です(笑)

 

新人君もさっきの気さくなおじさんの後だから、ちょっと緊張。

201935163539.JPG

すぐに辞めないことを願っております・・・。

 

という事でLT工場に戻ってきましたが、

201935163626.JPG

先ほどの光景に感化された私、後輩指導に当たります。

3年目という中堅となりつつありますが、永遠の新人「ドンちゃん」。

 

今日は中古車として入庫したコーラルプラスのタイヤ交換作業を指導してみます!

20193516381.JPG

・・・まだドンちゃんが一人でタイヤ交換する日は来ないかな??

でも楽しそうで何よりです(^^)

 

という分けで数量的には限定的ですが、

201935164048.JPG

FIATデュカト用オリジナルアルミホイール、販売開始します(^^)

 

それでは本日はこの辺で失礼します!!

簡易テスター考察 ~その2~

諏訪店清水です!

 

先日も少しだけご紹介しましたが、輸入車キャンパーではやっぱり気になる「チェックランプ」について。

20193481913.JPG

右側が先日僕が購入したもの。スマートフォン等にWi-Fiで接続します。

そして左側のパーツは今回車検入庫されたデュカトの師匠I様の購入されたBluetooth接続タイプの物。

 

どうもAndroidスマホであればかなり優秀なアプリがあるらしい。このBluetooth端末はそのアプリに適合しているので試してみたいのですが、I様も僕もiPhoneユーザー・・・

20193482146.JPG

なのですが、先日通話用に持っていたガラケーをたまたまAndroidに買い替えていたので試すことができました(^^)

アプリ名は「AlfaOBD」と、あきらかアルファロメオ用の診断アプリ。

中身はかなり本格的・・:に見えます。

20193483653.JPG

もちろん対応車種にDUCATOはございますね(^^)

とりあえずエンジン(本車両はユーロ5時代の3.0Lエンジン)のトラブルコードを拝見。

20193483911.png

こういう時に限って、エラーが出ないんです(^^;

(通常、割と走行に支障の無いエラーの履歴が残ってたりします。)

 

診断のほかにも、オイル交換の更新などのオプション機能が出てくるのですが・・・

20193484134.JPG

現状、使い方が分かり切ってない状態。

もう少し研究をしてみましょう・・。

 

かなり簡単に診断ができるので、LT工場でも活躍しそうな本テスター。

気軽に使えるので少し詳しいユーザー様になら導入してもらいたいくらいなのですが・・・

20193484254.JPG

値段が問題。(チェックランプを消すだけなら無課金版でも行けそうです。)

本当にいい物なら、各販売店でも導入したほうがいいかもしれない本アプリ。

 

細々とこのコーナーを続けていきます(笑)

それでは本日はこの辺で失礼します!!

簡易テスター考察

諏訪店清水です!

 

本日のLT工場。

2019212173044.JPG

うーん、またまた輸入車が多めになってますね(^^;

 

まず、手前のソニックアクセス。

2019212173354.JPG

しびれる装備満載の特選中古車です(^^)

詳細はもう少しお待ちください。

 

そして奥の2台ですが、まずは作業継続中のS様号コーラルスプリーム。

2019212173540.JPG

エアコン搭載方法を思案中。

 

そしてお隣は、本日予備検査から帰ってきたH様号のA60SP。

2019212173727.JPG

今日から本格作業がスタートしました(^^)

H様、また覗きに来てくださいね!

 

という事でいつものごとくデュカトキャンパーに占拠されているLT工場。

私も着実に増える輸入車のニーズにお応えするだけでなく、今後のメンテナンスなどの不安を打ち消すべく、

2019212173832.JPG

色々思案してたりします。

これはネットで買える安価な故障診断機。

いわゆるOBD2端子というものに直接ぶち込みます。

2019212174145.JPG

これは世界的に統一されている規格なので、原則的にほとんどの車両に使える・・・はずです。

LT工場にはすでに、

①FIAT純正のテスター

②ほぼ全メーカー見れる並行テスタ

③英語表記だけど超万能なテスター(私物)

と、潤沢なラインナップがございます。なんでまた買ったのかといいますと、

 

スマホで見れるタイプが欲しかったのです(^^)

2019212174233.PNG

こちらはiphone対応アプリの画面。

2019212174538.PNG

見たことも無いようなメーカーも大量に出てきますが、よくばらずFIATを選びます。

2019212174625.PNG

様々な機能を有しているのですが、青いかぎマークは弱課金、赤いかぎマークは強課金が必要。(といっても強課金で4300円くらいです)

今回の目的は上から2つ目のトラブルコードの閲覧なので、課金はいらないのですが・・・もちろんノリで課金しました。(強課金)

2019212174819.PNG

これも勉強のため・・・やむなし!

ちなみに本機にはGPSも入っているようで、

201921217494.PNG

「ここで壊れちゃったから助けて~」という事が出来そうですね。

 

さて本題。以前に経験した「エンジン不始動」トラブルの際に接触が悪かった「エンジン回転数をひろうセンサー」を外してみます。

2019212175148.JPG

(現行エンジンの場合)場所はオイルフィルターの横。これだけでエンジンがかからなくなっちゃいます。

2019212175243.PNG

出てきたコードが上の2つ。P250-38というのは無視します。(おそらくあまり影響のないコードのようですので・・・)

その下のP0335-29というコードが、回転数をひろうセンサーのコードなのです。

ここまでの情報があれば、FIATの診断機を使って修理要領書をもとに修理に突入できます。

簡単な部品交換であれば、一般的な自動車屋さんでも対応していただけることもありそうですし。

 

アドリア車両の付属品として携行していただきたいほど、便利なものかもしれませんね(^^;

もう少し考察してみます・・・。

 

それでは本日はこの辺で失礼します!!

チューニング計画 その①

諏訪店清水です!

 

ジャパンキャンピングカーショーのLTブース内で、ちょろっとだけご紹介させていただいたフィアットデュカト用、カムロード用のチューニングコンピューター。

20192109451.JPG

過去にテストした調整タイプではなく、今回は実車装着しながらデータ取りして、メーカーさんに「トルク重視」の最良なセッティングに調整していただいたモジュールで実車テストします。

 

車両は軽量なコンパクトですが、150馬力のためパワーアップ感は結構分かりやすいのでは??

201921094610.JPG

という事で相棒のオギさんを横に乗せて

201921094730.JPG

・・・パソコンは雰囲気だけで、オギさんは撮影係です(笑)

 

少し走ります。

201921094846.JPG

実走行してみた感想ですが、かなり低中速域のトルク上昇が分かりやすいです(^^)

ただ、今回の目的は「走りやすさ」の向上。

デュカト特有のギアシフト感がマイルドになり、低速時のトルク感が上昇したことでかなり乗りやすい印象でした。

 

今後、メーカーさんと調整を繰り返して正式版としてリリース・・・できればと思っております。

ちなみにカムロード用はまだ走っておりません(笑)

 

引き続きレポートしていきたいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼します!!

 

ページ上部へ