ホーム>スパナであばれ太鼓(整備ブログ)>日々のできごと>トレーラーオプション
日々のできごと

トレーラーオプション

諏訪店清水です!

 

まずはプチ自慢。

自前で購入したFiatも見れる診断機が意外に使えまして、

2017111318208.jpg

アドリアオプションの中でも、Fiat側のオプションとなる「タイヤプレッシャーセンサー」の警報がうるさい、と相談に来場されたO様のコンパクトを覗いてみます。

自前といっても設備投資は安いです。このアダプターが1万円くらい?

20171113182117.jpg

で、PCにインストールするソフトは6千円くらい?

20171113182215.jpg

PCそのものは社用ですので大した投資金額ではないのですが・・・。

こんな安価でも結構できることが多そう。

 

ということで試しにタイヤプレッシャーセンサーの設定をいじってみたのですが

 

すでに変更後の写真ですが、赤字の項目の上が「冷間時」と「温暖時」の空気圧下限。

これを4.5キロに下げてみました。(標準はフロント5キロ、リア5.5キロ)

※本来はkgfとかkPaとかなんでしょうが、キロで統一します(^^;

20171113182315.jpg

無事に消えてくれましたね(^^)

20171113182439.jpeg

なぜ減らす必要があるのかといいますと、コンパクト系に標準装着されるタイヤサイズは「215/70R15」。

大体どのメーカーも指定空気圧は4.5キロほどなのです。それで十分なのかどうかは、架装状態にもよるかと思いますが(^^;

先ほどの画面の赤色の下部のまとまりが実際のタイヤ空気圧です。大体5キロ前後にまとめてみましたので4.5を超えて警告灯が消えたということになりますね。

 

ちょっとマニアックな話になってしまいましたが、要するにキャンピングカーもコンピューターを利用してメンテナンスするケースが本当に増えてきたというところですね。

 

次回はタイヤプレッシャーセンサーの新規登録にチャレンジしてみたいと思います(^^)

 

続きましては納車整備の様子に参ります。

20171113183344.jpg

まずは南S様のレガードネオプラス。

いつの間にかエントランスドア2トーン化されてました(^^)

 

先日ご紹介したドライブレコーダーの説明がすごく中途半端な気がしたのでもう一回よく見てみましたが、

20171113183614.jpg

ちゃんとドライブレコーダー本体でも、後部カメラの映像が映るんです(^^)

もうちょっと映像が大きければ、後部確認用のモニターにも使えるんですけどね・・・。って欲張りすぎですかね(^^;

 

続きましてはこちらもなかなか人気のOP。

20171113183741.jpg

ベッド補助マットです(^^)

このままちゃぶ台を出して広々な座敷空間でもOK。

もちろん一人で大の字で寝ちゃってもOK。

 

さらにはこちら。

2017111318398.jpg

レカロシート「LX-F」の黒色を取り付けました(^^)

内装に一番合ってるのはこの色ですね!汚れも目立たないですし・・・。

アームレストもシンプルですが使いやすくなっております。

20171113184019.jpg

南S様号はこれより点検作業に入ります。

もう少しの間、お待ちくださいね!

 

こちらもそろそろかな??

20171113184155.jpg

こだわりの水回り、ガス回りの作業を残すのみとなって・・・

 

まだありました(^^;

20171113184230.jpg

AL-KO社の「トレーラーコントロール」なる部品。

どうやらけん引中に振れ始めたトレーラーを制御してくれるアイテムらしいです。

初装着。どのくらい効果があるのでしょうか??

 

楽しみですね(^^)

それでは本日はこの辺で失礼します!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ltcampers.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13043

ページ上部へ