ホーム>スパナであばれ太鼓(整備ブログ)>オプション取付>ソーラーパネルの展示、その後
オプション取付

ソーラーパネルの展示、その後

諏訪店清水です!

 

先日作成した展示のソーラーパネルとコントローラーを実際に太陽に当ててみました。

きちんと動作をし始めました。

こちらはサブバッテリーの端子電圧。

こちらは余剰分のエネルギーをメインバッテリーに回す役目のセパレーター。

グリーンのランプがついたのでメインバッテリーに回し始めたようです。

 

こちらはモニターが付いていなかったのでテスターにて計測。

ガンガン電圧が上がって行きます。

このコントローラー自体は最大入力電流が15Aまでありますので大容量のソーラーパネルでも対応可能です。

ただ、負荷表示機能も最大15Aまでなようなので電流計として使うときは大きなインバーターなどは通さない方がよさそうです。

 

ちなみに実車に早速とりつけてみましたが、

こんな感じになりました。

モニター以外は隠しちゃっても良いかもしれませんね。

この車両はバンテック車です。そこでメインスイッチを介した電気負荷(照明、冷蔵庫など)だけ電流計で計測出来るようにしてみました。

 

まだまだテストしなければいけない事はありますが、ひとまず採用!ということでb_mrgreen.gif

では、本日はこの辺で失礼しますe_good.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ltcampers.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7951

ページ上部へ