ホーム>スパナであばれ太鼓(整備ブログ)>メンテナンス>水漏れ修理
メンテナンス

水漏れ修理

諏訪店清水です!

 

本日は中古バスコンの点検を行いました。

このバスコンは、6連のスイッチパネルが3つもあります。

つまり、装備がやたら多い車なのです。

装備が多い = 点検箇所、故障箇所が多い

という傾向にありますので点検に時間がかかり、修理箇所も自ずと増えてくるのです。

 

一番怖いのが水回り。(この車は高圧の集中ポンプを使っております)

ポンプスイッチオン!

 

ポンプから水漏れ。よく有ることなので特に驚きもせず、部品交換にて対応。

 

再び、ポンプスイッチオン!

 

あわわ、外部シャワーの裏から大洪水でございます・・。

リペアパーツは常備しておりますので、修理でことなきを得ました。

 

三度、ポンプスイッチオン!

 

予想通り、シャワールームからも漏れてきています。

洗面台を外してシャワー蛇口を修理。

 

バンテック車にはない圧力ポンプ式ですが、扱いを間違えなければすごく素晴らしいアイテム。

蛇口から家庭用さながらの水量がでます。

 

大事なのは、冬季に凍らせないことですが・・。

 

では、本日はこの辺で失礼しますe_good.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ltcampers.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7883

ページ上部へ